THINK ENERGY 創業60年、世界一のモータ始動器専門メーカーを目標に日々研究開発に取り組んでおります。

コンドルファ始動器(KS、KC)

コンドルファ始動器 バイパス式(KS)・消磁式Cスター(KC)

特長

モータと電源の間に単巻変圧器を挿入し減圧した電圧をモータに印加し始動する方式

始動電流を大幅に低減できるので、電源容量が小さい時に有効。
始動時の電圧降下を抑制するのでフリッカ対策として有効で、フリッカ補償装置よりも経済的です。

小さな始動電流

  • リアクトルよりも始動電流が小さい
  • 電源容量を大幅に節減できる
  • 電圧降下やフリッカを防止できる
  • 始動トルクは直入れの4割と抑え、スターデルタより大きい(65%タップ時)

特性

タップと始動電流の関係

始動タップ 65% 80%
始動電流 42.2% 64%
始動トルク 42.2% 64%
  • 始動電流は始動タップの二乗に低減できます。
  • 始動トルクも始動タップの二乗となります。

原理 ー バイパス式コンドルファ始動器

構成

KSタイプ始動器は、右図に示すように構成されています。

動作原理

右図のように6MC、52MCを投入して始動、モータの回転が上昇し電流が減衰してから6MCを開放すると減圧コイルはリアクトル回路となり、次に42MCを投入して運転に切り替わります。

大容量対応

外部にバイパスする方式を採用したことにより、数百kw~千kw超に対応可能となりました。

原理 ー 消磁式コンドルファ始動器

構成と動作原理(低圧用・高圧用)

主巻線T1と二次巻線T2は同一鉄心に逆向きに巻かれており、等価の逆インピーダンスを持っています。
高圧用の二次巻線T2は主回路とは電気的に独立しています。
始動して回転が上昇し始動電流が減衰してから6MCを開放、42MCを投入するとコイルはリアクトル化し、T1とT2巻線の磁束はお互いに相殺されて磁路は無誘導回路となり、リアクタンスは消去されて運転に移行します。

Cスター 消磁式コンドルファ始動器(低圧・高圧)

円滑な移行

始動から運転への切り替え時に主回路を断路することがなく、スムーズに移行します。

十分な始動トルク

電流を抑えると始動トルクも小さくなってしまいますが、Cスターは始動トルクを補償します。

小さな始動電流

リアクトル始動に比べて始動電流が小さいので、電源容量を大幅に節減できます。電源系統が弱い場合やフリッカ対策に最適です。

長い寿命

電光独特の磁束消去方式なので、頻度に強くコイルの劣化を防ぐことができ長寿命です。

サージをブロック

サージがきてもバイパス式のように電動機とは直接短絡していません。Cスターでブロックします。

省スペース

二次側運転用MCが従来品より小さいので、盤内スペースに余裕ができます。

無誘導回路方式

  • 無誘導回路方式にして運転へスムーズに移行。
  • 始動電流が十分に減衰しないうちに42MCを投入しても、打ち消しあう方式だから衝撃電流は発生しません。
  • Cスターは負荷へのショックアブソーバーになっているのです。
  • 42MCはバイパス式よりも小さなMCにすることが出来ます。
  • 高圧Cスターでは、運転用MCが低圧用MCで済むので省スペースで経済的。

※ 特に始動電流を小さく抑えたい場合は、3stepで段階的に昇圧していける方式としてVスターをお薦めします。

バイパス式コンドルファ

商品名称 バイパス式コンドルファ
基本形式 KS
定格電圧・周波数
定格容量
200/220V 50/60Hz
11kW
~220kW
400/440V 50/60Hz
11kW
~500kW
3000/3300V 50/60Hz
37kW
~1250kW
6000/6600V 50/60Hz
55kW
~1600kW
始動時間定格 1分(65%タップ時)
タップ値 65%・80%
リアクタンス裕度 ±5%以内
絶縁階級 A種・B種 B種
絶縁抵抗 5MΩ
以上
30MΩ
以上
耐電圧 200V級
2kV 1分間
400V級
2.5kV 1分間
3000V級
10kV 1分間
6000V級
16kV 1分間
構造 乾式自冷式
周囲温度 -10℃~+40℃
相対湿度 85%以下
標高 1,000m以下

消磁式コンドルファ

商品名称 消磁式コンドルファ
基本形式 KC
定格電圧・周波数
定格容量
200/220V 50/60Hz
2.2kW
~150kW
400/440V 50/60Hz
2.2kW
~300kW
3000/3300V 50/60Hz
37kW
~370kW
6000/6600V 50/60Hz
75kW
~375kW
始動時間定格 1分(65%タップ時)
タップ値 65%・80%
リアクタンス裕度 ±5%以内
絶縁階級 A種・B種 B種
絶縁抵抗 5MΩ
以上
30MΩ
以上
耐電圧 200V級
2kV 1分間
400V級
2.5kV 1分間
3000V級
10kV 1分間
6000V級
16kV 1分間
構造 乾式自冷式
周囲温度 -10℃~+40℃
相対湿度 85%以下
標高 1,000m以下

Cスターの基本寸法の紹介をPDFにてご紹介いたします

※2015年4月よりモータメーカーから出荷される製品はIE3規格対応品になります(200V・400V)。IE3規格のモータ始動電流は従来の製品に比べ高くなっているものがございます。
始動電流の大きさにより始動器を選定いたしますので、IE3モータを使用の場合はあらかじめご連絡をお願いいたします。

Cスター(コンドルファ)
KC-P(低圧) KC-P 200・400V 7.5kW以下 KC-U(低圧) KC-U 200V 7.5kW以下 操作共通AC200V
KC-P 200・400V 11-15kW KC-U 200V 11-15kW 操作共通AC200V
KC-P 200V22-75kW 400V22-150kW KC-U 200V 22-75kW 操作共通AC200V
KC-P 200V110-150kW 400V220-300kW
20121113
KC-U 200V 110-150kW 操作共通AC200V
KC-P(高圧) KC-P 3kV37-400kW   KC-U 400V 7.5kW以下 操作別AC200V
KC-P 6kV45-400kW KC-U 400V 11-15kW 操作別AC200V
KC-U 400V 22-150kW 操作別AC200V
KC-U 400V 220-300kW 操作別AC200V
KC-U(高圧) KC-U 3kV37-400kW 操作AC100V
KC-U 6kV45-400kW 操作AC100V

PDF閲覧用のパスワード申請はこちら

リコンドルファ始動器 バイパス式(KS)・消磁式Cスター(KC)のカタログをダウンロード

PAGE TOP