THINK ENERGY 創業60年、世界一のモータ始動器専門メーカーを目標に日々研究開発に取り組んでおります。

Vスター(特殊コンドルファ始動器)~スターデルタにかわる始動器

特殊コンドルファ始動器 Vスター(VVS・MVS)

特長

小さな始動電流

始動電流を非常に小さく抑え電源容量を大幅に節減できます。発電機の小容量化が可能になることで排気ガス、騒音の低減もできシステム自体も安価で済みます。始動時の商用電源電圧低下・フリッカ等の対策にも有効です。

十分な始動トルク

電流を抑えると始動トルクも小さくなってしまいますが、Vスターは始動トルクが直入れの約半分も取れて安心です。

円滑な移行

始動から運転への切り替え時に主回路を断路することがなく、スムーズに移行します。

長い寿命

電光独特の磁束消去方式なので、頻度に強くコイルの劣化を防ぎ長寿命です。

特性

Vスターの効果

メリットその1 … 発電機が小さい

メリットその2 … トルクが大きい

小さな容量・大きなトルク

このように、Vスターは発電機の特性を利用してその最大の能力を引き出すことが出来る始動器で、発電機容量は初期始動の 50% 電圧で決定され、一方モータの始動トルクは 70% 電圧により決定されます。Vスターは最小の発電機容量と最大のトルクの両方を満足する理想的な始動器です。

(標準仕様時)

電 圧 50%→
電源容量を決める値
70%→
始動トルクを決める値
100%
始動電流 25% (49%) 100%
トルク (25%) 49% 100%

※一般に電動機容量が 200kW 前後を越えると電流とトルクについて検討 が必要です、都度お問い合せ下さい。

Vスターの始動係数

  • Vスターの始動方式別始動係数は0.25です。(標準仕様時)
  • 消防設備の場合は自家発電装置の出力算定について「昭和63年8月付消防予第100号通知」にて運用されています。
    その中で『電動機の始動方式による係数:Ks値』が決められています。VスターのKs値は0.25です。
  • 消防設備のVスターの場合は消防認定盤のページをご覧下さい。
  • 発電機容量の計算を承ります。ご遠慮なくお申し付け下さい。

注 重負荷で大きなトルクが必要な場合は係数も大きくなります。お問い合わせください。

Vスターが克服したテーマ

原理

構 造

Vスターは特殊コンドルファと呼ばれるように単巻トランスを応用しており、数個のコイルを組み合わせてタイマーと電磁接触器により順次電圧を昇圧していくものです。構造は簡単ですが独特の技法を駆使しており、又半導体などの電子部品は使用していないため長寿命で、更にインバータのような高調波は一切発生しません。

動作原理

上述のようにVスターはモータ電圧を電源電圧の50%(初期)→70%(加速)→100%(運転)と順次昇圧して行く方法です。

初期始動(50%)

最初はモータに電源電圧の50%を給与し、電源に流れる始動電流を(50%)2=25%にします。発電機の電圧降下は初期始動時に最大となりますから、この最小の始動電流が発電機の小容量化を可能にします。トルクも25%ですが、軽負荷ならばここで始動します。

加速(70%)

数秒後、自動的にモータ給与電圧を70%に昇圧します。その際切り替えサージが出たら初期始動が無意味なので電光独特の方式を生かして移行します。このとき発電機電圧は初期始動の作用によりすでに定格近くまで復帰しているので、(70%)2=49%の加速電流が流入しても電圧降下量は初期始動時と同等もしくはそれ以下です。このことから発電機容量は初期始動で決定できます。トルクは49%に増加し完全に始動させます。

運転(100%)

モータが回転上昇し電流が安定した時点で全電圧にサージを出さずにバイパスして運転へ移行します。

商品名称 特殊コンドルファ
基本形式 MVS VVS
定格電圧・
周波数
定格容量
200/220V
50/60Hz
2.2kW
~7.5kW
400/440V
50/60Hz
2.2kW
~7.5kW
200/220V
50/60Hz
11kW
~150kW
400/440V
50/60Hz
11kW
~300kW
3000/3300V
50/60Hz
75kW
~500kW
6000/6600V
50/60Hz
75kW
~1000kW
始動時間定格 30秒 50%(5秒)
70%(30秒)
タップ値 50%→65%→100% 50%→70%→100%
45%→65%→100%
始動倍率 約6倍(全機種共通)
リアクタンス裕度 ±5%以内 ±5%以内 ±10%以内
絶縁階級 A種 A種・B種 B種
絶縁抵抗 5MΩ
以上
30MΩ
以上
耐電圧 200V級
2kV 1分間
400V級
2.5kV 1分間
200V級
2kV 1分間
400V級
2.5kV 1分間
3000V級
10kV 1分間
6000V級
16kV 1分間
構造 乾式自冷式
周囲温度 -10℃~+40℃
相対湿度 85%以下
標高 1,000m以下

Vスターの基本寸法をPDFにてご紹介いたします

※2015年4月よりモータメーカーから出荷される製品はIE3規格対応品になります(200V・400V)。IE3規格のモータ始動電流は従来の製品に比べ高くなっているものがございます。
始動電流の大きさにより始動器を選定いたしますので、IE3モータを使用の場合はあらかじめご連絡をお願いいたします。

低圧
VVS-PC(11kw~37kw)
VVS-PC(45kw~300kw)
MVS-MU(ミニVスター)

PDF閲覧用のパスワード申請はこちら

※高圧につきましては、お問合わせください。
Vスター消防認定盤についてはこちらをご覧ください。

特殊コンドルファ始動器 Vスター(VVS・MVS)のカタログをダウンロード

PAGE TOP