THINK ENERGY 創業60年、世界一のモータ始動器専門メーカーを目標に日々研究開発に取り組んでおります。

各始動方式の比較

商品名 Vスター α-Beat VTスター
方式 特殊コンドルファ サイリスタ位相制御 可変トルクリアクトル
電圧 低圧・高圧 低圧 低圧・高圧
方法 Vスターコイルの巧みな組合せにより始動時にモータ給与電圧を変化させ始動する方式 サイリスタの導通位相を制御し、電動機への印加電圧を零電圧から全電圧へ連続的に上昇させていく方式 直列に2個のリアクトルを挿入して電圧を下げて始動し、順次にリアクトルを消去していく。
回路構成
電流特性
トルク特性
特長メリット ● 始動電流(始動容量)を大幅に抑えられる
● 発電機容量が最小で余裕がある
● 始動トルクが大きく取れ、安心
● 始動電圧が可変するのでどんな負荷にも追従でき始動トルク不足の心配が無い
● 機械に少しも衝撃を与えないで始動したい時、低いトルクから連続的に緩やかに回転上昇していく
● 始動トルク、始動タップの調査が不要
● 電子制御なので小型軽量、発熱しない
● 高調波は発生しない
● 始動時の衝撃が無いので機械の寿命が延びる
● 機械に衝撃を与えないで始動したい時低いトルクで始動し、途中からトルクが加速されて円滑に回転上昇していく
● GD2の大きい負荷に最適
● 負荷トルクが不明の場合でも対応可能
始動電圧
% (タップ)
ミニVスター
(50%→65% 可変)
Vスター
(50%→70% 可変)
0% → 100% 50%→70%可変 60%→80%可変
始動電流 % 25% → 42.2% 25% → 49% 電動機と負荷の特性により都度異なる 50% → 70% 60% → 80%
始動トルク % 25% → 42.2% 25% → 49% 0% → 100%
負荷に見合ったトルクから始動する
25% → 49% 36% → 64%
電源容量の低減
機械的衝撃の
緩和
負荷トルクへの
対応

※ %は直入れを100%とした場合

商品名 Cスター Rスター Nスター
方式 コンドルファ リアクトル リアクトル
電圧 低圧・高圧 低圧 高圧
方法 モータと電源の間に短巻変圧器を挿入し、減圧した電圧をモータに印加し始動する方式 モータと電源の間に始動リアクトルを挿入して電圧を下げて始動する方式 モータと電源の間に始動リアクトルを挿入して電圧を下げて始動する方式
回路構成
電流特性
トルク特性
特長メリット ● リアクトルよりも始動電流が小さい
● 電源容量を大幅に節減できる
● 電圧降下やフリッカを防止できる
● 始動トルクは直入れの4割と抑え、スターデルタより大きい(65%タップ時)
● 円滑な始動・加速
● 始動電流・始動トルクを抑える
● 始動→運転の切り替えサージは出ない
● 始動特性に優れ、広範囲な負荷に対応できる
● 熱容量が大きく、連続始動・多頻度始動・長時間始動に強い
● 汎用の1分定格と多頻度用の3分定格を用意
● 円滑な始動・加速
● 始動電流・始動トルクを抑える
● 始動→運転の切り替えサージは出ない
● 始動特性に優れ、広範囲な負荷に対応できる
● 熱容量が大きく、連続始動・多頻度始動・長時間始動に強い
● 運転用MCは低圧用でよいので盤寸法が小さく出来る
始動電圧
% (タップ)
50%
(オプション)
65% 80% 50%
(オプション)
65% 80%
(オプション)
50% 65% 80%
始動電流 % 25% 42.2% 64% 50% 65% 80% 50% 65% 80%
始動トルク % 25% 42.2% 64% 25% 42.2% 64% 25% 42.2% 64%
電源容量の低減
機械的衝撃の
緩和
負荷トルクへの
対応

※ %は直入れを100%とした場合

PAGE TOP