THINK ENERGY 創業60年、世界一のモータ始動器専門メーカーを目標に日々研究開発に取り組んでおります。

始動器の種類

どんな種類があるの?

最大限のポテンシャルを引き出すモータのウォーミングアップ

始動方式の種類と特長

方式 基本構成 特性 特徴
全電圧始動 直入れ始動 ● 簡単
● 安価
● 電源容量大
● 機械的ショック大
減電圧始動 スターデルタ始動 ● 簡単
● 安価
● →△切り替え時のサージ要注意
リアクトル始動
【VTスター】
【Rスター】
【Nスター】
【RS型】
● 広範囲の負荷に対応できる
● 円滑な始動
● 多少高価
コンドルファ始動
【Cスター】
【KS型】
● 始動電流が小さい
● フリッカ対策に最適
● 構造がやや複雑
● 多少高価
特殊コンドルファ始動
【Vスター】
● 始動電流は小さい
● 始動トルクは大きい
● 多少高価だがシステム全体では安価
● 構造がやや複雑
ソフトスタータ
【α‐Beat】
● もっとも円滑な始動
● 多頻度始動に最適
● 小型軽量(電子化)

始動器のいろいろ

モータを始動すると、大きな電流が流れ、大きな始動トルクが発生し、電気的に機械的にさまざまな弊害を引き起こします。
これを避けるために、電光工業はいろいろな始動方法をご提案いたします。

自動車の乗り心地でイメージすると・・・

オシロスコープで採ったデータで見比べると・・・

PAGE TOP