消防法説明

昭和23年法律第186号に制定されたもので第17条第1項「火災を予防し、警戒し及び鎮圧し、国民の生命、身体及び財産を火災から保護すると・・・・社会公共の福祉の増進に資することを目的とする。」となっています。

その後、昭和36年に告示された自治省令第6号「消防法施行規則」、平成9年の消防庁告示第8号「加圧送水装置の基準」により基準が定められております。

予防消防六法   消防法説明参考資料


Go Top